お花畑

Ho!水金恥火木どう?ってな土曜はどうよ?

10/12 2部 JUMPing CARnival 感想

カモナマイタウン横浜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!
 
ということで!行ってきました!横アリ!
生まれも育ちも横浜!はまっこのかのんです!(突然の自己紹介)
 
f:id:wtoparty54:20151015162410j:image
 
地元公演だったし、もっと行きたかったな〜てのもあるけど、受験生身分なので(ってわりにはコンサートにも行ってるしテレビも見てるけど)、この一公演を思いっきり楽しんできました!!今年のコンサート納めです!!
 
 
それでは〜!感想!
 
 
 
登場した瞬間
 
うーーーわーーーーーHey! Say! JUMP 強そうーーーーーー!!!!!!!めっちゃ強いーーーーー!!!!!!!!今までには感じたことのない圧を感じるーーーーーーー!!!!!!!!
 
ってもうただただ震えました。
Hey! Say! JUMP の自信というか、オーラというか、Hey! Say! JUMP に漲る何かプラス作用の迫力が今までに感じたことないくらいすごくて。なんかもうほんとすごくて。ここ数年でメキメキと力をつけていってることは一目瞭然。(誰)
ウィークエンダーがすげえ曲だってこともここで再確認した!やっぱ楽しい!
 
カモナ→RWM
 
 
JUMPing CAR
コンセプトがしっかりしてるコンサートが大好きだから
 
「JUMPing CARというタイトルの曲」
 
「車の整備工場をイメージしたセット」
 
「メンバー全員が部品の一部を持ってみんなで一台の車をつくる」
 
っていう統一感のある演出が大好きだった〜!
「あぁ、このコンサート大成功するなぁ・・・」って4曲めにして確信したし、
「これ9人いないとできないもんなぁ・・・Hey! Say! JUMPにしかできない演出だもんなぁ・・・」って思ってたら泣けてきたんだけど、翌日のWSや雑誌で、有岡くんもここのタイミングで「泣きそうになる」とか言っててさ〜だから余計!
車が出来上がった瞬間と発車した瞬間の感動はこの日一番だったな〜
 
ロリポップアイコ〜ンの有岡くんが宇宙一あざと可愛い生き物だった。わたしはここで一度しんだ。
 
Viva! 9's SOUL
戦隊モノっぽい振り付けが可愛い。
平成戦隊9レンジャー超可愛い。
他のメンバーが紹介されてるときのじゃんぷちゃんたちが暴れ狂ってて超!タノシカッタ!!
 
ロック!ロック!〜(圭人紹介)のありちねがお互いの肩に頭つけてイナバウアー状態でエアギターしてたのが体勢超辛そうで超笑ったwww
「なにやってんの(笑)」ってことに全力になれるありちねさん大好きっす。その後もシュールなポーズしまくってて愉快!
 
たぶんこの曲でいのありがふたりで「だいちゃんポーズ」してて、もうなんか頭をお花がいっぱいついた鈍器で殴られたような衝撃だった〜!こんな感覚!久々!コンビ萌えしてるわたし久々!(笑)
 
そんな中、真顔で客席煽り出す有岡くんかっこよすぎてもはやこわかった・・・恐怖。
 
スパデリ
真面目な曲なのにwww
おふざけ曲になってやがるwww
って感じでした。
ゆとやま。
 
Puppy Boo
天才!!!!
ステッキ使って踊るの天才!!!!
後半の花道を一列になって踊りながらズンズン進んでいくとか、ここはブロードウェイかよ?!?!??!って。
行ったことないけど。
イメージだから全然違うかもしれないけど。
 
有岡くん宇宙一楽しそうに踊ってて嬉しい楽しい大好き・・・
 
ペトラ
とにかく地球がおかしかった。こんな可愛いのを生産する地球おかしい。可愛いの分量明らかに間違えすぎ。
 
スーツデイズ
お待ちかね、BEST劇場〜!!
 
なんとしてでもモテたかった「スクールデイズ」を共に過ごした5人がそれぞれの道を進み出し、つれない日々をなんとなーく過ごす中、一通のメール(モテないBESTはガラケー保持者)によって5人は再会を果たすのであった・・・
 
ダイキ→警備員(前髪がスネ夫
コウタ→現在発行部数2の売れない小説家。(発行部数2のうち、買った人は両親)
ユウヤ→大工(お昼ごはんはおかかのおにぎり)
ヒカル→冒険家(無職)
ケイ→寿司屋(釣りの趣味が高じて)
 
@寿司屋
センターステージからひょこっと
寿司屋のケイ「へいらっしゃい!」
 
「へいらっしゃい」とか言いながら可憐さがすごい。守ってあげたさがすごい。白さがすごい。
 
 
警備員のダイキ「この前Hey! Say! JUMPのコンサートの警備やってさ、あっのっこったっちっはっいいねえ〜本当に輝いてた!特に有岡くん?あの子、てん…天使!大天使!」
 
4人「あ"?」
 
久々に集合し、寿司屋のケイが作ったヘビのお寿司(ヘビは冒険家のヒカルが公園で獲ってきた)食べながら、改めて5人で一緒にいたいと痛感する警備員のダイキ。
 
「なんで俺らいつも一緒にいたのにバラバラになっちゃたんだよ!!!」
 
冒険家のヒカル「バッキャローーーー!!!!(回し蹴り)」
 
寿司屋のケイ「ケンカは外でやって下さあああい!!!!」
だよね。ここ寿司屋だもんね。
 
冒険家のヒカルのさらなる攻撃を止めようとする小説家のコウタと大工のユウヤ。
 
蹴られてもなお、警備員のダイキが願うことはただ一つ
「5人でスーツ着て働きたい!!!」
 
「スーツ?」「スーツ!」
 
寿司屋のケイ「それなら伊豆に行こう!」
 
「伊豆?」
 
寿司屋のケイ「スーツで伊豆に行こう!!!」
 

BEST

「「「「「スーツデイズ!!!!!」」」」」

 

そして5人は自分に似合うスーツを買いに行くのであった〜完〜

(ここからが曲の始まり)

 

7ちゃんソロ曲→ただ前へ
ひとりひとりの過去のソロ曲を歌ってから、センターステージで向かい合って歌う「ただ前へ」にグッときた〜〜
裕翔くんが撮ったお写真が映像で流れてたのにも軽率にグッときてしまうし、歌詞も歌詞だしな〜〜〜うぐぐ・・・
 
って思ってたらやまちゃんが突然吹いてしまって崩れていく7ちゃん(笑)(裕翔くんか誰か変顔でもしてたかな?)そしたら圭人が
 
圭人「ただ前へ ただ前へ みんなで歩いていこう〜!」
 
再びうぐぐぐぐぐ・・・・・(涙)
 
我 I Need You
天才!!!!
誰このスタンドマイク演出考えたの?!?!
確かにスタンドマイク曲ってみんなで踊れるし、みんなで踊ったらコンサートにキタァアアア!って感じすると思うから、来年のツアーとかでこれが定番になって会場全体で踊れる日が来たらいいのに〜!なんて!
 
スタンドマイクといのおくんに関しては、「ジェニーはご機嫌ななめ(Perfume)」を感じてしょうがなかったです。是非踊ってほしい。知念くんとかと一緒に是非踊ってほしい。
 
明日へのエール
有岡くんがすげーーー煽ってた
 
MC(ごめん!かなりうろ覚え!)
  • 「は〜いどうも、Hey! Say! JUMPで〜す」
  • 「オーラスだねぇ」→有「俺警備員の服脱ぐときすごいかなしくなった!」→「そこにそんな思い入れあったの?(笑)」
  • →光「俺もいのちゃんにヘビ投げるとき悲しくなった!」
  • →山「俺・・・(セットの)J持って帰ろ」→高「じゃあ俺モニター持って帰ろ♡」→有「家に入るわけねえだろ!」有岡くんによる切れ味満載のつっこみ!
  • ステージ裏にスタッフさんからの寄せ書きがあるそうで→裕「写真撮りたいからまだ剥がさないでね?!?!(超必死)」
  • 薮「スペシャルなお知らせがあります、あちら(観覧席)をご覧下さい」
  • この日の観覧はまっすー、シゲ、潤、スノーマンあべさく、その他Jr.
  • 潤の登場により狂乱状態に陥る会場→山「俺らのときより歓声がすごい・・・」
  • 有「圭人!圭人!なんか松本くんにいうことあるんじゃないの?!」→圭「Thank you. Jun.」→潤(投げちゅー)→客席(狂乱)
  • スノーマン紹介時に割り込むまっすー(笑)→潤に叩かれた(笑)
  • BESTコーナーをやりながら「これ松本潤くんも見てるのか〜〜〜」と、なんとも言えない気持ちになったというひかるくん(笑)→薮「そうだよ!本当の小説家がいるのに何言っちゃってんだよ俺・・・」
  • シゲとの思い出を語る裕翔くん「映画を見てる最中はね、感想聞けなかったから、トイレで聞いたの(トイレ使用中のマネをしだす)」→全力で止め出すじゃんぷちゃんww清いwwささいなことでも下ネタには持っていかない主義ww
  • →再びトイレ使用中をマネする裕翔くん(笑)→全力の止めに入るじゃんぷちゃんwwやっぱり清いww
  • 裕翔くんの話に返事するように\よっ!/を繰り返すシゲ(笑)声がとにかく通る(笑)→薮「ここは新橋演舞場かな?」
  • 裕「ピングレは1月9日〜ですね!」
  • 「先輩たちって優しいですよね〜」→山「俺も今日二宮くんからメールあった!最終日頑張ってね〜って」二宮くんの優しさとかあったかさがHey! Say! JUMPを通じてだだ漏れな件。
  • お知らせいっぱい〜!
  • いのたか「『なりきりアニマル』見てください〜」いのたかゴトになると元気になるありひか(笑)
  • →伊「まぁ、バカと運動音痴なんでぇ〜力合わせて・・・バカじゃないねぇ〜(ロイヤリティボイス)」→高「ちょっとバカ(はにかみ)」→伊「ちょっとバカかぁ〜」おいおいおいいのたか・・・
  • →ありひか「もう大丈夫なの?気まずくないの?」「いのちゃん、前なんて高木と同じ楽屋で気まずくて電話掛けてきたもん」「中学生かよww」それが今やこんなふにゃふにゃ喋ってるんやで・・
  • →ありひか「まだあいつらぎこちないなwww」
  • →「なんかふたり(いのたか)後ろ姿似てない?!しめじとマッシュルームみたい・・・」
  • 山「僕は〜グラスホッパーですね、もうあんな役はないんじゃないかな」→薮「普段のこういうキラキラした山田とは違うの?」→山「あ、わたし今キラキラしてます?」→薮「少なくともだいちゃんの8倍はキラキラしてる」→有「ちょ!オイ!」→光「ちがうだろ?!9倍だろ?!」→山「まぁ、それは自覚あります(ニュアンス)」
  • →有「お前そんなこと思ってたのかよ!」→山「そんなこと思ってたらお前とグループやってねえよ♡」→有山「えへへへへ♡」→ハイタッチ→じゃんぷ「どっかで見たことある・・・」
  • 「おい、タピオカ(有岡)」このネタ懐かしすぎて目眩する・・・
  • 知念くん「金メダル男」と「超高速参覲交代リターンズ」のお知らせ
  • 知「金メダル男〜は顔合わせのときに緊張した!内村さんといつもと違う場所で会ったから・・・」→「そっか〜そうだよね〜」全肯定寛容じゃんぷちゃんほんと優しさの塊・・・
  • 知「参覲交代〜の方では、前回は無事に江戸に行けて、今度は帰りですね、ちゃんと帰れるかどうか・・・」→光「鍵かけ忘れちゃったり?」→薮「それは今日のお前だろ」え・・・?それふつーにやばくない・・・?
  • →知「まぁ、何か起こると思うので、楽しみにしててください!」
  • 「さぁ?以上で・・・?」→有「俺もあるよ!」「掟上今日子の備忘録ですね」
  • →「見た?ドラマ」→高「俺、CMで見た」www
  • 伊「ダイキーはどうなの?ダイキーは?」→有「ガッキーみたいに呼ばないで!」
  • ひかるくんに徹底的にイジられながらドラマの説明を一生懸命する有岡くんの手が終始落ち着かない(笑)
  • →光「あと10秒!」→有(説明続行)→光「あと5秒!」→有(説明続行)→光「ガッシャーーーン」→薮「ふたりはキングオブコントですか?」
やぶくんが終始しっかり者のMCでした!残念!
でもMCが明らかに面白くなっていた気が!しなくも!ない!
面白くなってた気がする!
テンポが良くなってる!
どんどんメンバー同士が真ん中に寄ってっちゃって、こじんまりした距離感しゃべりだしちゃうところは変わらないな〜って。(笑)
 
3月14日〜時計
始まるまでの親友トークが可愛すぎて。
 
やまちゃん「俺ら本当にカフェに5時間くらいいるの!(爆笑)」
 
わたしの心の中の婆「もう5時間でも何時間でも行ってきなはれ・・・・」
 
 
曲が始まるとやまちゃんの美しさに圧倒することしかできなかった。
神の御子かよ。
 
間奏明けにギター弾く圭人に近寄っていったやまちゃん。向かい合って歌うの良かったなぁ。そういうのすぐグッときちゃうんだよなぁ。
当たり前の事項過ぎるけど、本当にやまけとって仲良いのな!やまちゃんは圭人のこと好き過ぎ!
 
殺せんせーションズ
これめっっっっすき。CDTVのこれとか本当めっっっっすきで何度も見てます。
生で見られるとは〜!!
 
楽屋で捕らえられるHey! Say! JUMP。網掛けられてた。
 
その間にせんせーションズさんがコンサート会場で好き放題> <> <
捕まっちゃったHey! Say! JUMPさんかわぃそぅだったし、ちょぅこわかったけどせんせーションズさんかっこょかったなぁ> <> <
 
ファルコンJr.ちぁん> <> <(設定には乗っかっていくタイプ)
 
キミアト→ちゃう#
「キミアト」の曲自体はめっちゃくちゃに可愛いんだけど、ガッシガシ踊る Hey! Say! JUMP さんに強さを感じ過ぎてかっこいいにも程が?!???!ってパルプンテ状態。
 
ちゃう#はファンサ曲だった〜
 
UNION
指。
 
そして指。
 
とにかく指。
 
ジャニオタ得意の一度死んでまた生き返る芸をこの一曲で何回もしたから、わたし今何回めの人生なんだろう
 
ヨワムシ★シューター
バンド曲がこの曲しかなくて驚いた!
コンサートが始まる前に会場で流れてた振り付けをみんなで踊ったり、ペンライトのウェーブをして一体感〜的な。
振り付け曲は楽しいです。
 
ゆーとまにあ(音ゲー
Happiness(嵐)→LOVE YOU ONLY(TOKIO)→LIFE(関ジャニ∞)をドラムで音ゲーする裕翔くんとか本当に爆イケが過ぎると思いました。
会場中の女全員裕翔くんのものにした。
 
overtune
真っ暗な会場の中のポイ演出。
ペンライト等の他の光りがない分、余計引き込まれる演出に。
暗闇に一瞬浮かび上がる Hey! Say! JUMP が時代に選ばれた戦士でしかなくてすんごい強かった。決して打ち砕かれることのない壁にすら感じた。
 
Beat Line
有岡くん史上一番好きな振り付け、歌詞直前の肩ガッチャン(伝わるかは謎)はちゃんと確認しました。
裕翔くんのドラムパート。裕翔くんが緑色の蛍光に光るステッキを使っていて、その瞬間も会場が暗くなるから、本当、かすかな光りの中で踊り狂う Hey! Say! JUMP はしぬほどにかっこよかったです。
 
愛よ、僕を導いてゆけ
見せ場には一個一個感動して殺られるタイプのオタクだから、赤いハンケチーフを口で引っ張って出すという演出にもしっかりと昇天することができました。ありがとうございました。
最後そのハンケチーフを花道の脇に投げ捨てるというのも全部込みで最高だったな。あんな風に抱き捨てられたいなとか思っちゃったな。神聖な場所でごめんな。
 
やっぱりやまちゃんの美しさって銀河系の賜物とか言わないともう間に合わない。
地球人以外にももう顔バレしてるだろ、やまちゃん。
 
Boys Don't Stop
まだまだ続くダンスパート。
「暗闇の中で歌ってる顔面塗料を塗ったHey! Say! JUMPメンバー」っていうモニターの映像がものすごく凝ってたのがかっこ良くて、ダンスよらもそっちばっかり見てたかもしれない。
 
Aino Arika
白衣装の Hey! Say! JUMP さん圧倒的に清かった。清さでできてた。そりゃステージ上で下ネタなんか言わないわ。
あの Hey! Say! 極清白衣装JUMP さんたち絶対あいのありかが何処にあるか知ってる。
 
UMP
発売当時はジャニオタ度0%の普通の小学生でしたが、世代なので(笑)細胞レベルでこの振り付けは刻み込まれてんじゃないかなって踊る度、いつもおもいます(笑)
ひかるくんからラップ任されたのはたぶん知念くん。うろ覚えごめぴょん。
 
有岡くんはセンターステージでどてっと体育座り。背中可愛い。
 
Very very happy
清い白衣装から、これまた清い羽のついたジャニーズっぽい白衣装を着てました。
 
最後のやぶくんの挨拶
「明日からまた、辛いこと、悲しいことがあるかもしれません。
そんなときは今日のことを思い出して下さい。
Hey! Say! JUMPはいつもあなたの心の中にいます。」
 
 
 
アンコ
キラキラ光れ→愛すればもっとハッピーライフ
有岡くんはスタンドのトロッコへ。
双眼鏡で追ってたんだけど、ずーっとにっこにこしてるし、ずーっとファンサしまくってるしで超絶アイドルだった。
【職業:アイドル】っていうのを目の当たりにした気がして、来世では有岡くんみたいなアイドルになりたい思いが再び猛烈に募りました!!!
 
有岡くんがアイドルの世界に生まれてわたしは幸せだーーーー!!!!地球に生まれて良かったーーーー!!!!
 
知念くん「街で見かけた〜可愛い有岡〜」
有岡くん「(すごく嬉しそうに振り返って)おっ?!?!ありがと〜!」
知念くん大好き有岡くん。
 
Hey! Say! 会議JUMP「何言う?」「どうする?」
やぶくん「せーの!」
じゃんぷ「「「「「「「「「大好きだよーーーーーーーーー!!!!!!!!!」」」」」」」」」
 
愛してるよよりも大好きの方が君らしいんじゃない?派の人間だから、この大好きだよー!は可愛くて好きだった〜!
 
わたしも大好きだよーーーーー!!!!
 
Wアンコ ロミジュリ
有岡くん「我がロミオじゃ〜〜〜〜〜〜〜」
 
テキ屋のタピオカジュースの旗を持ってくる有岡くん(笑)最後まで楽しい人(笑)
 
 
最後の挨拶の冒頭噛んじゃったやまちゃんだけど
 
「これからも支えてほしい。着いてきてほしい。」
 
って力強い言葉をくれたのが頼もしかったなぁ。
このコンサートの最初で感じた、前のHey! Say! JUMPと何かが圧倒的に違うなってのはやっぱり一人ひとりの自信の大きさなのかなーって。
この一夏の出来事は、彼らにとって、大きな意味を持つものだったのかもしれないなって勝手に思いました。
 
 
 
 
 
そして最後。本当に最後の最後。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
知念くん「やっぱり僕がナンバーワン☆」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という最高の一言によって、この最高なコンサート、そして最高に暑かった夏が、幕を閉じたのであった・・・(迫力の7000字超え)(捏造あったらすんまそん)
広告を非表示にする