「スクールデイズ」についてだらだら考察したり妄想したりステマしたりしてみる

ブログ書くの久々な気がするね!

おはようございます!生きてました!かのんです!





そうです、今回タイトル通り

愛して止まないスクールデイズについて。



語るぞーい!語ってやるー!

そうそう!いつもBESTお兄さんたちがモテたいモテたい言いながら歌ってるアレアレ!モテたいTシャツ着たりコントしながら歌ってるあの歌!

わたしとスクールデイズの出会いは4年前でした…って話をし始めたらイッツ ア ローーーーングストーリー なんで今回は割愛♡

ジャニーズの曲界の自担と言っても過言ではないくらい好きな曲なんで、今日はだらだらそのお話をしますよ〜!イェーイ!





まずね、何が素晴らしいって音。
このどこか懐かしい歌謡曲調に鼻の奥がツンとならない日本人いるのかな?!って思ってます。強火です。
歌詞的に初恋が連想されるからもっと爽やかなサウンドの方がいいのでは?!ってちょっと思ってたときもあったけど、初恋だろうとなんだろうと、恋愛における気だるさがむんむん出てて最高だなって今は思ってます。
そんで中毒性がとにかくパねぇ。再生回数爆アゲソングです。
聴いたことない人がいたら聴いてハマってほしい!


ネクストッ!!!


歌詞が素晴らしい。
苦しい。苦い。いや甘い、いや苦い……?そんな歌詞。

こっから気持ち悪いくらい語ります♡歌詞の一行一行にコメントし出します♡覚悟してね♡

太陽が眩しくて 毎日がときめいてた
君が好きな気持ちだけを 鞄に入れ

のっけから素晴らしい。
きっと誰もが一度は抱いたことのある感情だから掴みが最高。鷲掴みじゃん。

教室の 窓側の 後ろから 二番目の席

スギル天才。
教室の(間)窓側の(間)後ろから(間)二番目の席(間)
ここの(間)のタイミングもテンポも脳内でそこの座標突き止めるのにちょうど良い。学校が好きでも嫌いでも何とも思ってなくても、聴いてる人みんなが同じ場所を探し当てることができるからこの曲と聴く人一人ひとりの距離がぐんと縮まるよね〜!!天才!!

君の隣 僕の居場所

こんだけ熱く語った「教室の窓側の後ろから二番目の席」は「僕」のやっとこの前の席替えで勝ち取った特等席で。鞄いっぱいに詰め込んでも溢れちゃうくらい好きな「君」の隣の席で。
そのことを思うだけで太陽は眩しいし、毎日はときめくからやっぱ席って重要だよね(浅い)

夢の所在(ありか)
………ってアンタ、大袈裟じゃ………ないか。

そんな ときめき に浸ってた「僕」に波乱が

稲妻と蜃気楼 向かい合い楽しげに奴と お喋りしてた

ここの「稲妻」はそんなハッピーでラッキーな「僕」の脳内を引き裂く……ていうか、浮かれきった「僕」を現実に引き戻してるのかなって。
あるはずのないものが浮かび上がっていることを指す「蜃気楼」は、向かい合ってお喋りをする二人の仲に対して、お前らほんとは付き合ってんじゃねーーーの??!あ??!的な、そんなことあるはずもないんだけど疑心感を抱いちゃってることを指してるのかな〜〜って。深読みし過ぎかな〜

わたしの妄想上では「君」と「君」の前の席に座る「楽しげにお喋りをする奴」は椅子を反対向きに座って、背もたれに腕乗っけて体重預けちゃってる……的な。超楽しそうに喋ってるけど、いやいやお二人さん距離感近いよね……的な。
小さかった恋心もメラメラと嫉妬心に変わっちゃうくらい「僕」にとっては大きな出来事だと思うんですよ。
はい、そこで

激しいジェラシー

ジェラっちゃう「僕」キターーーー!!!

苦しい恋しい

恐らくここで初めて激しく嫉妬するほど人を好きになることを経験して

胸の奥の痛み どうしたらいい

初めての胸の痛みの抑え方も対峙しかたもわからなくて、「どうしたらいい」はマジでガチのリアルな心の声では。

一向に治る気配がないんだけど「どうしたらいい」………?

その手を掴み 走り出したい 校庭を駆け抜け

苦しいほど青春!!狂おしいほど青春!!

言葉じゃ言えない

その気持ちはわかる。そして「僕」ってちょっと口下手なんじゃないかな?って勝手に思ってるから、そのイメージからも「僕」らしいっちゃ、らしい。

メールじゃ言えない

アドレス知ってたんかい!!っていう新情報。文明の利器を使っても言えないって〜ちょっとそれめ、めめ…………女々しいんじゃない??

授業中の横顔じゃ足りない

そういうことか〜!!(涙)
口下手な訳でも女々しい訳でもなくて、どんなに言葉を尽くしても足りないし、どんな言葉を並べても自分の想いを伝えることなんてできないよ!!
君の横顔を見てるだけじゃ足りない!!
もっと!!君を!!知りたい!!(カモナ)
ってことなのかな〜(涙)最高だ〜(涙)

友達じゃもういられない

清々しいほどこの恋に一直線な「僕」。決意のような意志の強さも感じます。

舞い降りてきた My Angel

「Angel」で表される「君」ってどんだけ可愛いんだよ?!って思って考えてみました。

まあ「Angel」ってぐらいだから色白で。横顔が綺麗ってところで髪の毛はポニーテールかなぁ。
で、できれば文化部より運動部で、太陽を浴びててほしいからテニス部とか?!どうかな?!でも女テニだったお友達が「アネッサ使ってても日焼けする………」って言ってたからテニス部と色白の共存は難しいのかもしれんね…。でもここは妄想なんで!「君」は色白ポニーテールテニス部ってことで!
シーブリーズのCMに出られるくらい爽やかな女の子であってほしいな!


そして「僕」、動きます。

放課後に呼び出した 校舎裏待ち合わせた




キターーーーー!!!!!!!!

KO KU HA KU ターーーーーーイム!!!!!!






もう言う気満々だよ。
たぶん「友達じゃいられない」って思ってからそんなに日経ってないよ。下手したら数時間だよ。
そんなちょっと無謀でガムシャラな「僕」が可愛くも見えてくる。(笑)


ここで「僕」の少しだけ男らしい(?)一面が。

楽しいだけの曖昧な日々 今日で卒業

曖昧な日々を終わらせて白黒つけたいんだって。告白を決めた勇気とその心意気はちょっとかっこいい。


そして放課後@校舎裏

静寂と心臓音 見つめ合い動けない僕と はにかむ君と

この映像をどこかから覗いてるんじゃないかってくらいのリアルさ。本当に二人のバックバクの心臓音聞こえてきそう。
「動けない僕」も「はにかむ君」も鮮明に、クリアーに見えるからこっちまで緊張してくるわ!!って。(笑)
きっと「君」もそんなにバカじゃないと思うから校舎裏に呼び出されてる時点で告られること気づいてると思うし、すっぽかされてない点で脈はあるんじゃないかな〜〜って思うんだけど。

魂燃やし 愛しい恋しい

「僕」、全身全霊で告白してそう。

胸に秘めた想い ぜんぶ見せたい

全部見せてくれるところが清いし、全力。人間誰しも隠したいことのひとつやふたつあって、隠して塗り固めて………を繰り返すんじゃないかと思うけど、この「僕」はやましさも下心も全部見せてくれるって。そう言ってるように聞こえるんだけどな。潔くてかっこいいと思う。

すべてを奪い 独占したい

この「僕」ちょーーーーっと独占欲強いよね(笑)さては付き合ったら結構ソクバッキーだな?(笑)

未来ごと抱きしめ

独占欲は強いけど、学生にしてこのどんと来いよ感。思ったよりも肝が据わっていて包容力はピカイチかもしれない。

微笑み揺れた 涙で濡れた 教科書の落書きのラブレター

ここでミステリーがひとつ。
この涙は成就の嬉し涙?…………それとも?

ここまでずーーーっとクリアーで輪郭がくっきりしていた歌詞がふわっと二人の未来を隠すんですよ。突然のご想像にお任せ☆なんですよ。
このすり抜け感もこの曲の中毒性の一因かもしれないな。
「教科書の落書きのラブレター」ってところがまたニクい。中学生男子っぽさにときめきが止まらなくて苦しい。

友達にもう戻れない

隠された告白の結果、そして二人の未来。
二人は明日どんな風に顔を合わせるんだろう。成就しても、していなくても絶対的に次の日も顔を合わせなきゃいけない、だって隣の席だもん。そこに流れる空気は少しの気恥ずかしさか、それとも強烈な気まずさなのか。

また、あと何日「僕」は「君」の横顔をやっと勝ち取った特等席で見つめられるんだろう。この席でふたりの距離がどんなに近づいたとしても、いずれやってくる席替えで席が離れてしまったらパッタリと話さなくなることなんて全然あるし。そういうのも全部含めての「授業中の横顔じゃ足りない」だったんじゃないかなってポエミー脳は思います。


そして

君の虜さ My Angel
激しいジェラシー 苦しい恋しい
胸の奥の痛み どうしたらいい
その手を掴み走り出したい 校庭を駆け抜け
言葉じゃ言えない メールじゃ言えない
授業中の横顔じゃ足りない
友達じゃもういられない
舞い降りてきた My Angel
…MY LOVE
BEST MY LOVE YEAH!!


という訳です。お疲れ様です。

いや〜長いね?!長かったね?!

これで終わりなんだけど〜、一応わたし的考察としては「僕」と「君」は一瞬付き合うんじゃないかなって思います。
でもだんだん受験勉強が忙しくなってきて疎遠になって自然消滅かなぁ〜って(笑)
案外あっさり終わってほしいです(笑)




ん〜〜〜ときめき倒した〜〜〜!!!

高校生になるとどうしてもチャラさが出てきてちゃうんじゃないかな〜てことで、スクールデイズって中学生ソングだと勝手に思ってるんだけど、その純粋さも可愛くてぎゅんぎゅんきますね〜席が近くて純粋に嬉しかったり、純粋に嫉妬したり。

はぁ〜苦しい。ときめき過ぎて苦しい。




ということで!

みんなー!スクールデイズ聴いてときめこうぜー!