お花畑

Ho!水金恥火木どう?ってな土曜はどうよ?

8/10 2部 japonism show in ARENA 感想

調子はどうだ横浜アリーナ〜〜〜〜〜!!!!!

 

ということで、行ってきましたジャポニズムショーインアリーナ!!

オープニングトークが何も思いつかないので、もう感想文書き出しちゃいます!

 

それでは!!

 

開演前

16:50を過ぎた頃からところどころで「あーらーし!あーらーし!」のコールが始まる会場。前回入ったLoveでは嵐コールなく始まった印象があって「そうか〜コールはもうしない風潮なのか〜」と勝手に寂しがってたからこのコールが本当に嬉しかった〜〜!!会場のボルテージはもちろん高くてみんなの「いつでも待ってまっせ!!!」感がオラついてて嵐ファンまじらぶだった〜〜!!

 

OP→ただいま→A・RA・SHI

会場が暗転したらペンラ制御のおかげで真っ暗になってすごい!!!と感動していたら思わず感極まってしまってそこから記憶がボロボロなんだけど、気がついたらただいまを歌う嵐の声が聴こえてきて秒で泣いちゃう瞬発力発揮してしまった〜〜〜あの瞬発力ならオリンピックも夢じゃない〜〜〜そうこれはとりあえず時事ネタに絡める手法。

A・RA・SHIのイェー!グー!ブー!のC&Rやりながらうわー!!!嵐のコンサートだ!!!うわー!!!わたし今嵐のコンサートに来てる!!!くわー!!!幸せ!!!生きてる!!!うわー!!!ってもう今年一番ポジティブなシンキングに至りました。本当にありがとう。

シンキングって打ってたのに変換で「借金クマ」って出すのはやめような。ポジティブシンキングなんだわたしは今。

 

アニメーション

スカイツリーに集められ、それぞれらしい時間の過ごし方をする嵐。すると突然、昔の日本にタイムスリップし、自分にそっくりな人物に出会う。

二宮くんにそっくりな戦国武将、大野くんそっくりな鍛冶屋、相葉くんそっくりな竹取物語に出てきそうな翁、櫻井くんそっくりな茶人、松本くんそっくりな殿…

平和で穏やかな城下町を眺める松本くんに「この町は刀では作れぬ」と鋭い視線を送る殿。

走馬灯のように場面が移り変わり、このコンサートのテーマ

「今をどう生きる?」

を会場全体に訴えかけ次の曲がスタート。

 

Sakura

このアニメーションとイントロへの繋がりが本当にかっこよかった!!!

「今をどう生きる?」からのいつか僕らが世界を変えていくなら またどこかで生まれ変わって 与えられた今を託された未来へ なんていう歌詞に震えた…

 

和太鼓アクセントダンス→Japanesque→ワイルドアットハート

まだ序盤も序盤なのにここまでで1000字超えてて自分がこわいけど、気を取り直して続ける。

Japanesqueは扇子を使って踊ってました!!和!!嵐は金屏風を背に踊ってるし、ペンラ制御されてる会場が紅白カラーになってるしでなんかめっちゃおめでたかった。そして二宮くんがひたすら美人でな。自慢の娘感あった。

ワイハは和Ver.になってた!!琴の音とか聴こえた!!好き!!映像に写楽の絵が出てきたりと隅々までジャパンに寄っていてお洒落だったな〜

 

にのタップ→イン・ザ・ルーム

アンニュイな音がうっすらと流れる中、気だるげに登場する二宮くん。軽めにタップダンスを披露し、どんどんと難易度を上げていって最後には階段を使って死ぬほどお洒落に舞ってました。

痒いところに手が届きそうなくらい贅沢に二宮くんのタップを見せてもらって感激していたところに甘ったるい声でルージュ染まりたい 乱れたままで〜って始まるもんだからもう何かをバシバシ叩いた。色気に耐えられなくて。そして画面に映る櫻井皇帝の鎮座するお姿。強。

 

ナトリウム光演出

ネオン街でアダルティーにキメる嵐。ライトのおかげでまるで白黒映画の中でダンスするように見える渋い演出、ひたすらお洒落だった〜〜〜大好き。

 

復活LOVE

カーーーーッ!!!!ステージをエレベーターに見立てるなんて初めて見た最高かよッ!!!!

ある一部の場面なのですが、とても印象に残った演出でした。

 

軽めのMC→櫻井くんとリズムゲーム

復活LOVE最後の相葉くんの見せ場、「…おかえり」に対して「ナイスおかえり!!!」な機嫌のめちゃくちゃ良い櫻井くん(笑)「ありがとおかえり(笑)」って照れ笑いする相葉くんはめっかわにも程が?!?!

櫻井くん「俺が大卒で奪い取るThat's right さすらいのキャッツアイのバンビ櫻井翔です!!!」かっこよすぎて心の中で手を合わせまくった。有り難いお経の様だった。

トラジャのかわしまのえるくんとの漫談あったかくてかわいかった〜トラジャを愛してるというのえるくんに「櫻井くんが愛しているものは?」と聞かれ「この会場のみんな…なに言わせてんだ(笑)」な櫻井くんフゥウウすぎ。

スネアドラムコーナー、会場を半分に分けて片方ずつに手拍子のリズムを教えてくれる櫻井くんの先生感大好き〜

 

Lucky Man→トラブルメーカー→Daylight

会場中手拍子をしながら迎えるラッキーマンやばない?!?!最初のラップはスネアドラムで盛り上げる櫻井くんの代わりに相葉くんが煽ってて大丈夫?!大丈夫だね?!かっこうぃいねーーーー!!!な楽しすぎて感情がハチャメチャな展開。

 

MC

  • 嵐コールの話

松「昨今、携帯電話というものが普及しておりまして…昨今。これはもうインターネットに載っちゃったことだから言うけど、みんな(ツイッター)見たよね?!(笑)1部で嵐コールが小さかった話…」

?「トレンドにあがってたww」

櫻「それを読んで、はいはいはい私たちがその盛り上げる役目担いましょ…あーらーし!あーらーし!ってことだったの?(笑)」

 松「1部、コールなくて、ほんと誰もいないのかなって思ったんだけど…(笑)」

相「まぁ、時間が早かったからね(笑)」

 

  • 突然

バナナを剥きながらステージに戻ってくるジュン。

松「1部と2部の間忙しくてごはん食べられなかったから…」

嵐「いいよ(笑)食べな(笑)」

櫻「立って食べんのはちょっとお行儀がアレだからほら座って…」

松「じゃあこっちに座って食べてます(笑)」

大「ステージでバナナ食ってんの初めて見た」

相「でも松潤バナナ似合うねー!」

櫻「そのうちバナナ二ストとかくるんじゃない?!(笑)」

相「バナナ似合いすぎて、松潤かチンパンジーかみたいなとこある(笑)」

「お"い"」

みたいなとこないと思うよ相葉くん(笑)そしてお行儀のことを言う櫻井くん超〜〜好き。育てられたい。

 

  •  ツアーも今日で終わりだね〜って話

相葉くんが振り付けを脳内からどんどん消去していってることに快感を覚えててめちゃめちゃ面白かったのですが、そこで

櫻「相葉くん、消去するのが早かったのかな、本番前に急に振り確認し出してさ(笑)」

相「違いますよ!!!優秀の美を飾るために確認してたんですよ!!!」

と食い気味の反論(笑)この言葉に対し会場からは拍手が。

それでも忘れることこそがツアーファイナルの醍醐味だという相葉くんにすかさず

「病んでんなァ!!」

めっちゃ笑った。

 

  • 二宮くんのタップや櫻井くんのスネアドラムも今日で最後なんだよ?!という話

二「本物のタップダンサーは…タッパーは、ほら、すごい顔イキイキしてやるでしょ?今の俺は足元を見て、数かぞえてやってたんだけど→(自分がするタップダンス)、本物はこうじゃん?!→(顔めっちゃイキイキさせてちょっとふざけてるときのあの顔しながらタップダンス)ここまで行きたかったな〜〜〜」

松「いや(笑)今回のあれは(笑)ああいう雰囲気だったからそれでよかったんじゃない?(笑)続ければいいじゃん」

二「ね〜」

櫻「俺は続けようと思ってるよ?この中にスネアドラムやってる人がいたら違ぇわ!って思われるかもしれないんだけど、イメージ、リフティングって感じなのね、ドラムセットでたまにやったりするとドコドコバンッッって気持ちよかったりするけど、スネアドラムはずっとドコドコドコドコドコドコってやってるからすーーーーごいストイックでさぁ〜」

そんなストイックなスネアドラムを趣味程度で続けるらしい櫻井くん。

 

  • ツアーが始まった頃は99.9初回前だったねという話

 櫻「みなさん、さっきやった照明の関係で僕らの色がなくなる演出覚えてますか?あれ、松潤が2、3年前からずーーーっとやりたいって言ってたんだけど、やっぱりドームの広さだとできなくて今回のアリーナでやらせてもらって…99.9初回のさぁ!トリックであのナトリウム光のことやってたね!!俺、Daylightのラップ書かせてもらった関係で台本もらったんだけど、とうとう松本潤、脚本も監修し出しましたか…って思った(笑)」

「こっからヒントを得たんだって思われるのがすげーイヤだった!!」

ジュンくんめずらしくオコでかんわいいのなんのって!!!!

 

  • 二宮くんのお知らせ

二「2017年秋に映画をやります。戦中のレシピを復活させようと旅に出る話なんだけど…」

相「なんで復活させようとするの?(純粋)」

二「いや(笑)それは人に頼まれてとかじゃない?(笑)」

櫻「それってジャニーズJr.の西畑くんも出るでしょ…にのファンの…」

二「違います、二宮教です」

嵐「二宮教wwwwww」

二「俺がこーやったら(片手をかざしたら)西畑くんはこーなる(五体投地)でしょ」

松「なんねーよwww」

二「なんねーの?!wでも俺、西畑とは絡まないんだよなぁ…」

櫻「じゃあ遊びに行ってあげればいいじゃない」

二「んんん〜〜〜(めっちゃ外出たくなさそうに悩んでた笑)」

松「だって教祖様なんでしょ?」

西畑の大吾くんはたぶん五体投地すると思いました

 

  • 大野さんのお知らせ

大「今撮ってます、2017年公開の『忍びの国』皆さん是非見てください」

櫻「大野さんはどんな忍者なの?何忍者なの?」

大「俺は一番忍者…」

松「…ごめん、全然内容が伝わってこない(笑)」

櫻「何が一番なの?身のこなしがとか?」

大「伊賀忍者の中で一番強いの」

櫻「出てる人とかはまだ公表されてないんだよね」

大「まだですね」

二「映画館行ったらおーのさんしか出てないとかありますか?」

櫻「みんな忍んじゃってね(笑)」

大「そんなことないです、結構みんな出てます(笑)」

櫻「2017年秋公開ということで」

 

  • 松本くんのお知らせ

 松「僕も今撮ってます、2017年公開の、今回はラブストーリーです」

会場「フゥ〜〜〜〜〜〜!!!」

櫻「そういうのはさ、映画館でもフゥ〜って言うの?」

会場「(ザワつく)(雰囲気で言わないよ感醸し出す)」

櫻「…まぁ、僕も言わない方がいいと思うよ…」

会場「wwwww」

その後どのレベルで恥ずかしさで顔を手で覆っちゃう?の話でひと盛り上がり(そこはレポらないんかーい)

 

  • 櫻井くんのお知らせ

櫻「僕が出場する訳じゃないけど、リオオリンピックの番組に出ます、明日朝9時〜、あと週末にはリオかな…」

会場、グローバルな旦那に悶えまくる状況に陥る。ごめんけど、あの瞬間だけはみんなの旦那だった。

櫻「じゃあ、オリンピックやってますけど、皆さんは何の競技に感動した?僕は三宅宏実ちゃんのウエイトリフティングです、僕がテレビに一番近かったからみんな気づいてないかもしれないけど、泣いてます私」

松「取材とかもしてたからそれもあっでだよね〜」

櫻「そう、じゃあ二宮さんは?」

二「俺はね〜、水泳!ちょうど長野で一緒に見ててみんなで拍手したよね!」

櫻「瀬戸選手がさ、荻野選手に『おめでと』って言ったのめっちゃ泣けない?」

二「そう言える瀬戸選手がすごいよな〜」

櫻「相葉くんは?」

相「俺はね、体操かな。昔内村選手や山本選手に取材させてもらったし、その頃から団体で金を取りたいってずっと言ってたから」

櫻「相葉くん、高校野球とオリンピックで忙しいんだよなぁ(笑)」

松「僕は福原愛選手かなぁ〜、メダルが…とかじゃないけど、石川選手が負けちゃったから頑張らなきゃみたいなストーリーが感動した」

櫻「それじゃあ大野さんは?何が一番感動した?」

大「…俺いつもこういう役回りなんだよな〜、あ、見たいのある!名前分かんないんだけど…こーいうの(何かを漕ぐようなジェスチャー)」

二「カヌー?」

大「あ、それ」

二「さっきメダルを取ってましたよ」

大「Σ(゚д゚lll)」

会場「wwwwwww」

二「ほんとに見たかったんですか〜」

大「見たかったよ!!!!」

フリとオチが本当に天才。

 お土産にはブブゼラ買ってきてねって言う相葉くん「今更?!」「ブブゼラってアフリカとかじゃない?!」と総ツッコミ受けててめっちゃ笑いました。嵐は天然でオトせる人がふたりもいてこりゃMC激烈強いわ(笑)

 

Everybady前進

「9年ぶりに間奏踊りまーーーーす!!!」であのぐるっと一周回るダンスしてた。かわいかった。前回のアリーナツアーTimeコンの映像が流れて「だからこの曲セトリインしたのかー!!」って今更気がついた。

 

DJMJ→VJMJ

VJとは、音に合わせて映像を流す手法らしく最先端を感じました。最先端なのかは分かんないけど、わたしの文化の最先端にはなった。

映像でiPhoneのロック画面を解除する松本くんなのですが、ナンバーが「1103」でカーーーーーッ!!!!っと仰け反ったよね。ヤラレタ。デビュー日て。

そんでアプリを見つけてDJプレイを始めるのですが、もうめっちゃ興味のある分野なので目ぇガン開いて見てました…欲を言うと、手元のアングルがもっと欲しかったな。

そこでラブソーピカ☆ンチワンラブモンスターあたりで音をミックスしてて、横アリはもはやクラブ会場と化したなと体感。治安のとても良いクラブ会場。

ジュンが画面をタッチすると会場のペンラが制御されてわたしたちもジュンが操る音の一部みたい(((o(*゚▽゚*)o)))って興奮止まらなかった…

 

I seek

大野さんの「I seek祭りだ〜〜〜〜!!!」の声で開催された祭り。みんなでナイナイのフリやったの楽しかった〜!!

 

ソロ曲メドレー(Disco star→Rain→秘密→Shake it!→TABOO)

ディスコスター様に会えて、ギャアアアというよりなんかスンッ……となって昇天した感あった…ディスコスター様亡霊無事成仏に成功。バックダンサーとして踊る嵐の顔がだいぶ無表情でディスコスター様との温度差がやばくて笑いました。会場中が緑色のライトに制御されてすげー相葉くんの世界だった…フゥ↑フゥ↑の会場最高にクレイジーテンションでお前らほんと大好き…ってなったよね…

レインの最初のジャンプ、めっっっちゃ高かった…すごい…バックで嵐踊ってたのが強すぎて強すぎて我々の使命は護衛隊だと思ってたけど、職を失った気がする程強かった…

二宮くんって33歳なんですね?!毎年確認して毎年疑ってる気がするけど、あの、もう、姫でした。バックダンサーが着ぐるみになった途端嵐サーの姫感めっちゃ出てきて、レインで職失ったけど即護衛に立候補したくなった。

シェケ〜〜〜!!!ジュンが腰をめっちゃご機嫌にぐるぐる回してて、あの、非常に申し訳ないのですが、生唾ごっくんしました。すみません。

タブーのときにはジュンはDJブースにいて、ジュンが操る音の中に櫻井翔さんがいる……………って気持ち悪いことを考えては興奮し、考えては興奮していました。

 

翔潤煽りでJr.紹介

わたしも紹介されたかった。将来の夢はジャニーズJr.です。(19歳女)

 

三日月

最初相葉くんが出てくるんですけど、ジャニーズの皆さんがよく着るような白い王様みたいな衣装(なんかめっちゃ横幅が分厚かった)着てて、少女漫画で白馬の王子様と運命的な出会い果たしたヒロイン的な気持ちになった。

ペンラはステージ横のEブロFブロアリーナ席あたりだけまばらに点いていて、素敵な星空に見えたな〜

嵐が全員集まりムービングでバクステ側に近づいてくるんだけど、近くにいるメンバーのカラーに鼓動みたいなテンポでペンラが点くもんだからとても生命を感じた。嵐は生きてる。

 

マスカレード

全身にライトを纏った衣装を着た嵐に圧倒されすぎて、言葉にうまく表せない…

え?それカッコイイの?って思われちゃうかもしれないんだけど、イメージ、クリスマスに家の外をデコレーションする家とかあるじゃないですか。そのデコレーションの中に、たまにサンタさんが何人か連なっててそれが順番にライティングされると煙突に登ってるように見えたりするアレあるじゃないですか。それみたいだった。うちの近くにはそのデコレーションする家あるんだな。伝わるかな。伝わんなそうだな…

それがめちゃくちゃカッコよかったんだよね…

 

 Borelo!→青空の下、君の隣

一体感とはきっとああいうことを言うんだ…爆アゲとはああいうことを言うんだろうな…

相葉くんのティシューがマジですごくて、いやでもマジで危険で、相葉くん………> <> <と思いながらも雑技団すぎてすごかったです。

青空〜がファンサ曲にぴったりで新たな発見だった!

 

変面

上手側に恐らく二宮くんらしき人が三味線をしていて、下手側に恐らく相葉くんらしき人が和太鼓を叩いていて…恐らく。自信はない。

大野さんが変面をするんだけど、お上手で美しかった…器用で身のこなしが素敵で、マジックも圧倒された…訳わかんないくらい嵐がすごいよ…ねえちょっと……

 

miyabi night

これこそがジャニーエンターテインメントでジャニーズワールドだなって思いました。

 

ステージ上段にJr.、中段に嵐、下段にJr.の三段になる場面があったんだけど、全員同じ振り付けなの。三段全員が同じ振り付けなの。

 

最高。(スタンディングオーベーション)

衣装がまた新政府軍みたいで強すぎました。軍だぞ軍。

日本独特の儚いからこそ美しい的な歌詞も個人的には大好きで、そんな儚さをうたう歌詞をこんなに力強く、今という一秒に、一瞬に、ゴリゴリと自分たちの生きる証を刻み込む嵐が本当にかっこよかった。

 

心の空

和太鼓からのスタート。炎も使ってハイパー男臭い演出でした。何よりも嵐の気合いがスタンド席に座ってたわたしにも伝わってきて震えあがりました。嵐ってこんなに格好良いんだ…………惚れ直したの一万回目だった。

 

僕らがつないでゆく

「僕たちが今ここでこうしているのは、ジャニーズの道を作ってきてくれた先人達のおかげ。

僕たちは今そのレールの上を歩いている。

だから僕たちもこの道を後輩たちに繋いでいかなければならない。

みなさんも一緒にこの道を歩いていきましょう。」

こんなニュアンスの言葉を述べてから生歌の僕らがつないでゆくが始まりました。

光に包まれステージ下に降りていく嵐…終わってしまう寂しさよりも、明日も生きるぞ!!明後日もその次も生きる!!めいっぱい元気もらったな〜〜〜!!

なんて生きる力に漲ってたからやっぱり嵐はすごいなぁと。こんな無気力クズ人間も生きる希望満タンにしてくれる。

これにて本編終了。

 

アンコール 新曲Power of Paradise

コールの声がとにかくすごいんですよ、この会場。アンコールを呼ぶ声も気合いがすごくてやったるで!!!という精神が漲ってた。

パワーオブパラダイスの予習率がとても高くてお前らほんと大好き…ってなったよね…嵐が楽しそうで、ファンはもちろん楽しくて、愛に溢れた空間だったな〜〜〜

 

愛を叫べ

イントロで無邪気にジュンが4人に向かって矢を放つんだけど、お兄ちゃんたちはそれでアアア〜〜〜とか言いながら撃ち抜かれてバタバタ倒れていくのね?!?!もう嵐愛おしすぎじゃない?!?!カワイイが大渋滞っつーか飽和状態を越して溢れちゃってた(合掌)

アウトロで今度はジュンが吹き矢で4人を撃ち抜こうとするんだけど、3人は即撃ち抜かれて、大野さんだけ耐えようとしてたら、フッッッと首元をやられて膝から崩れ落ちてた(笑)

「やった〜〜〜!忍びに勝った〜〜〜!」と喜ぶジュン、全力でお守り申し上げたかった。

 

感謝カンゲキ雨嵐

松「これで最後の歌になります」

会場「え〜〜〜〜〜!!!」

松「これで最後の歌になります」

会場「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」

松「これで、最後の歌になります」

会場「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

この件、なんだか愛を感じてキュンとしちゃったんですよね…別に嵐とファンの間に彼氏彼女関係って全然ないと思うし、は?彼氏?何言ってんの?ぐらいに言われちゃうかもしれないんだけど、ここの件に、彼女のワガママを聞いてくれる彼氏みを感じてトキメキがやばかったです。

でもここで「じゃあ歌と三本締めどっちがいい?!」って提案してくるジュンも「それだったら歌がいいよねぇ?」な翔ちゃんも本当に愛おしくて大好きで妖怪は「う…歌で頼みます……(幸せの涙)」という気持ちでした。

「俺らの名前はなんだ?俺らの名前はなんだ?!せーの!」「嵐〜〜〜!!!」

にもいちいちうるっときちゃいました。3年ぶりに俺らの名前はなんだせーの嵐〜!ができた。

 

嵐が捌けてから、ダブルアンコールを求め終演から5分はずっとコールしてたんじゃないかな…?結局出てはこなかったけど、ヲタクのアツさが大好きなノリでした。何度も言うけどお前ら大好きだ…

 

これにて感想終了っす…お疲れ様でした…!

 

10周年の年に流入した大漁嵐ファンのひとりなので、前回のアリーナツアーには参加しておらず、こんなわたしが行っていいの…………と正直後ろめたさがキツかった日もありましたが、いやでもそんなこと考えながらコンサートに行くのも嵐に失礼だし…と思い直し、自分が持てる愛情をめいっぱい持ってコンサートに臨みました。

ものすごい勢いで加速する嵐に振り落とされないように、必死で着いてきた数年。たくさん幸せにしてもらって、たくさんの思い出ができて、感謝の気持ちとあったかい気持ち、これが愛情なのかなぁーって思うんだけど、それをこう胸にしまいながら見た嵐は、前よりも凛とした素敵でカッコイイ大人になっていました。それでも、時に見せる少年っぽかったり、男友達っぽかったり、甘えちゃったり、かわいい弟を見守る顔だったり、そういうかわいい面は、永遠に変わらないでいてくれ〜〜〜と願う気持ちの悪いおたくです。

 

わたしと嵐だけの特別♡じゃなくて、みんなに見て欲しかったなぁ。席を譲りながらでもみんなに見て欲しいコンサートだったなぁ、って。何言ってんだって言われちゃうかもしれないけど。

 

最初の「今をどう生きる?」がクズ大学生の心に響いたので、いろいろ模索しながら今をどう生きるのか、どうやって濃い生き方をするか考えていきたいなぁと思いました。

 

生きる希望に満ち溢れているので、まずは明日のバイトから頑張ろう!!!本当に幸せな時間をありがとうございました!!!横浜にきてくれてありがとうございました!!!映画にバラエティーにリオに忙しいとは思いますが、夏バテ夏風邪には十分にお気をつけください!!!また嵐に会えますように!!!