読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お花畑

Ho!水金恥火木どう?ってな土曜はどうよ?

嵐のJAMを勝手に考察した

妄想 雑記

先日バイト先で

「かのんさんってもしかして韓国人とのハーフですか???」

と少々聞きづらそうに質問されました。

大正解、純日本人のかのんです。ちっす。

 

さ~て今回はね、嵐の話です。そしておよそ一年ぶりに楽曲の考察をします。どうやら秋は考察がしたくなる季節みたい(笑)

 

wtoparty54.hatenadiary.jp

これが一年前の記事~

ヘイセイベスト先輩の不朽の名作「スクールデイズ」についてタイトル通りだらだらと語っております。

そんで今回考察しようと思うのが、あ、わかる?わかっちゃう?もうエスパーだなぁ~

 

 

 

 

そうです!!!!!!JAMです!!!!!!!タイトルに書いてあったわ!!!!

 

 

 

自他共に認めるJAM狂いのわたしですが、おそらく今までに写経した歌詞ランキングではぶっちぎりの一位でしょう。中学生の時とか毎時間書いてた気がする。いや、それはさすがに盛った。でもどこがひらがなでどこが漢字だったとかそういうの多分全部わかると思う。どう?気持ち悪い?

まぁね、今回そんなわたしが全盛期で写経してた頃より少し大きくなって、いろいろ大人の事情とかも察せられるようになって改めて感じた考察を展開していきたいと思っておりまする~

 

それでは♡

▶音

まず音がね~控えめに言って最高。ジャズ調でめっっっさオサレです。めっさオサレ。

食リポっぽく言うと、耳にまとわりつく的なイントロの妖艶さがとっても心くすぐられるし、危なげで儚げで気だるくて恋愛のハピネスオーラの裏に潜む気だるーいやりとりが脳内で行われているかのように思えてくる!どう?!JAMめっちゃ良くない?!たしか海外の作曲チームが携わっていたような気がするんだけど、これすごくない?!JAMめっちゃ良くない?!(ブログまで開いておいて雑)

 

▶歌詞

以下、中学時代に写経しまくった歌詞です。しぬほど好き。

 

無秩序と秩序すり抜けるその

危うさとしたたかさ

あの角を曲がればキスもできる

イエス or ノー?それ以外?

最高に若気が至ってるな!!!!って感じですよねほんと。2004年に発売された いざッ、Now に収録されている楽曲なので、これを歌っていた当時の嵐の平均年齢が21.4歳。そりゃ若気も至ってるわ~~~ゴリゴリで若いわ~~~

どうやらきっと主人公はなかなかの遊び人では?と見受けられますね~ええ。現代では減少傾向にあるグイグイくる肉食系男子。角曲がったらちゅーしちゃうよ?いい?っていう謎の問答無用感がすごい。

それなのに、ちゅーしちゃうよ?いい?って聞いておきながら、それ以外が選択肢に入っていることがなんとなーく気になるよね。ただ強引だけじゃない。何かが引っかかっていて第三の選択肢を提示してあげているJAM男(この曲の主人公)の弱さか優しさか。

 

追いつめたはずが追いつめられてる

抱きしめたい

「今」は友達のままでいてと言うために

こんなところまで

 早速相手の女の子に翻弄されているJAM男。好きな気持ちだけがどんどんと募っているようだけど、全く相手にされていない模様。どんまい。

「今」は友達のままでいるにしてもこの相手の女の子の真意がいまいち掴めなくて、「今」が過ぎたら友達以上の関係にしてくれるのか、そこも微妙。

 

誘い出したのかい?「今」をやり過ごすための迷路なら迷ってやる

「今」じゃないどこへでも逃れてやる君と

どうしてさ

「今」を振り切れない

 相手の女の子に呼び出されたのか、前半には若干の浮足立った気持ちや彼女を奪いたい的な意気込みが見え隠れするけど、後半は明らかに疲弊の色が見えるよね。いつの間にか「今」にだんだんと縛られていく感覚を覚えたJAM男の一瞬のうつろな目が思い浮かぶような浮かばないような、、、

 

I feel I'm jammin' out! Do you wanna jam?

I feel I'm jammin' out! Do you wanna jam for me?

 be jam in で「窮地に立つ」という意味があるので、ここは「俺今、マジでガチで崖っぷちなんだけど!!!」と意訳できて、

次のDo you~は jam の

「動けなくなる」という意味から考えると「君も(俺みたいに)動けなくなりたい?!」だし、

「楽しむ」という意味から考えると「君は(今の俺を見て)楽しみたいの?!」って意訳できるよな~

個人的には後者だと思います。相手の女の子、相当な小悪魔っぽいので。(安易)

 

君を好きでいる限り抜けられないルール

このままじゃ不利

「今」は恋人のフリをしてる

この甘さがにがい

まずルールってなんだろう。安直に考えると、恋人のフリをすることなのかな~って。でもどうしてJAM男は正式な恋人ではなく、恋人のフリをしなければならないんだろう…これはどうやら女の子サイドにもなにか「事情」がありそうだな~……

 

明日もあさってもいつになっても君は言うのか

「今」じゃない 「今」はダメだと

忌々しい「今」にいまだに縛られて

百年後も

千年後も

君はダメと言う

 JAM男、だいぶアプローチしてるように見えるのに、女の子には響いてる様子もなくむしろ拒絶してない?!被害妄想か?!(笑)

好きって意思表示されると次第にその人のことが気になっちゃって~みたいな展開がほとんど通用しなさそうな状況。相手の女の子の「事情」が関係しているのか…?

 

そして2番のサビは割愛して

いくら投げても外す輪投げゲーム

君は永遠 輪の外だ

指輪遊びはもう止めにしては

首絞めるだけだろうが

Dメロにきたわけですが。

いくら投げても外す輪投げゲーム は「いくらアプローチしても君は永遠に僕のものになってくれることはないんだね…」という悟りかな~と思うのですが、

指輪遊びのくだりがなかなか自分の中でうまく消化できなくて。相手の女の子が指輪をいじいじしていかにも気だるそうな、つまらなさそうな様子を表しているだけかな~説で飲み込もうともしていたのですが、首絞めるだけだろうが の後にどうしても「それでも俺は君のことが好きだけどね」って聞こえてくる気がしてどうも腑に落ちなくて。

 

ほんっとに最近、

あ、不倫か。

ってやっと腑に落ちる自分の中の説ができました。突然の昼ドラ展開。

 

急にセンテンススプリングみ出してごめんけど!!!ごめんけど!!!相手の女の子が不倫してるってなるとすべてがうまく解釈できる気がするんだよね!!!!!!!あ!もうみんな気づいてた?!!!!

 

 

 誘い出したのかい?「今」をやり過ごすための迷路なら迷ってやる

「今」じゃないどこへでも逃れてやる君と

どうしてさ

「今」を振り切れない

 ここもさ、前半「俺が君をそんな不純な恋愛から抜け出させてやる」って意気込んでるには意気込んでるけど、後半は「今」からどうしても離れようとしない女の子に意気消沈気味のJAM男の嘆きに聞こえてくるし

 

 君を好きでいる限り抜けられないルール

このままじゃ不利

「今」は恋人のフリをしてる

この甘さがにがい

ここもそういうことだと考えると、JAM男を正式な恋人にしない理由もなんとなく分かるし、ふたりして甘くてにがく苦しい状況に陥ってることも想像できる。このままじゃ不利なのは俺だけど、このまま都合の良いヤツになってしまいそうな俺だけど、この女の子にとことん付き合ってあげる…的な雰囲気ないですか?!良い男に仕立てすぎですか?!(笑)

 

 明日もあさってもいつになっても君は言うのか

「今」じゃない 「今」はダメだと

忌々しい「今」にいまだに縛られて

百年後も

千年後も

君はダメと言う

まぁでもここで若さからか「いつになったら俺のところ来てくれんの?!いつになったら俺のもんになってくれんの?!」と問いただしてしまうのですが、女の子は「今はダメ…」の一点張り。またもふたりして一段階地獄に落ちてしまうのです。

 

いくら投げても外す輪投げゲーム

君は永遠 輪の外だ

指輪遊びはもう止めにしては

首絞めるだけだろうが

 そして「君は永遠に僕のものになってくれることはないんだね…」と悟りを開きながらも、見知らぬ誰かと永遠を誓った指輪をはめた男に翻弄される女の子に対し、「もう、そんな遊び止めたら…?自分の首を絞めてるのは自分じゃないの…?もっと楽になっていいんだよ…やっぱ止められないか…それでも俺は君が好きだけどね…………」と、助言のような告白のような言葉、そして感情を抱くのです。この台詞を彼女に向けて、声に出して伝えられたかどうかは分からないけど。

 

そしてこの曲の最初の問いへと繋がっていく訳です。

無秩序と秩序すり抜けるその

危うさとしたたかさ

あの角を曲がればキスもできる

イエス or ノー?それ以外?

君は「今」が過ぎたら僕を受け入れてくれる…?

イエス or ノー?それ以外…?

 

 

 

 

はい、というわけで勝手に考察してみたのですが、ほんと芸風変わってないですよね。

 

重い。とにかく重い。

 

地獄とかいうワード普通ブログに出てこないよね。

そんな重い芸も発動しながら考察を進めてきましたが、いやーなんていうのかなぁ。最初女の子の方は天才級の小悪魔で世の男を手で転がしまくってんのかなぁー!最低だなぁー!!と敵視メラメラしていたのですが、不純とはいえ恋に悩んでて鉛のように苦しい思いをしていて。チャラいチャラいと思ってたJAM男もその女の子に愛情も同情も抱きながら優しく付き合ってあげていて

なんか人間らしいなぁーって思い始めたら、登場人物めちゃめちゃ愛おしくなってきた\( ˆoˆ )/

 

 

そんなわけでここ1週間JAMばっかり聴いてたので、そろそろコンサートで聴きたいです。全員が30歳を越えた今、無秩序と秩序すり抜けてほしい〜