King&Princeがデビューする話

 

2017.1.17

 

ずっとずっと待ち望んでいたことがついに叶った日。

 

その週は毎日晴れてたのに、この日だけ尋常じゃないくらい雨が降ってた。(この理由も後に分かる)

 

 

 

 

 

ということで

 

 

 

King&Prince CDデビュー決定おめでとう~!!!!!!

 

 

 

(ヒューヒュードンドンパフパフ~!)(鼓笛隊)

 

 

気付いたら2月ですって。デビュー発表からもう2週間も経ってる。

いつもどーでもいいようなことはベラベラ書けるのに、こういう思いが溢れちゃうようなお誕生日とか、記念日とかそういうことになると頭真っ白になるし、スマホやパソコン打つ手も止まってしまうんですよね。

ずっと願っていたデビュー発表なんて尚更。

しかしだよ、こんな大事なこといつ書くの?

 

 

 

今でしょ。

 

 

 

ということで、重い腰をやっと上げて「作業 集中 BGM」で検索して出てきたヒーリングミュージック的なものを聴きながら強制的に書く環境をつくりあげての今回の記事でございます。

 

最初に書いておくと、わたしはPrince岩橋くんの担当であり、キンプリ肯定派です。このデビューに関してはいろいろな意見があるかと思われますので、自衛お願い致します!

 

 

 

 

 

 

わたしはキンプリの括りがめちゃくちゃ好きです!

まず仲が良いところ、みんな顔が天才的にかわいいところ、6人揃うと最強って自分達が思ってるところ、本当に最強なところ、あとやっぱり仲が良いところ。

 

誰もがそのままデビューに向かうと思った2015年夏、Mr.King vs Mr.Princeのミの字すら見なくなった冬を経て、Mr.KingそしてPrinceは3人ずつでの活動を始めました。

一番近いようで一番遠い、そんな関係。

 

キンプリの括りがなくなり、2016年夏のサマステサポーターをMr.Kingの3人だけが務めることを知ったときは正直しんどかったょ。。。

 

で、ひらぷりの秋、ガチャでおなじみジャニアイの冬を経て、Jr.祭りの春。

 

 

 

キ、キンプリ~!!!!!!(泣)やっぱりわたしキンプリが好きだ~!!!!!!(泣)

 

 

 

 

つーことで拗らせた。

あのときは本当にすまんな。でもマジで病んだ。

最高に楽しかったけど!!!!!!(泣)

 

 

どういうわけか?その時期は6人でハワイ行ったり、雑誌表紙飾ったり、6人でシブヤノオト出たり、あら?雪解け?という具合に徐々~に6人での露出を増やしていきました。マジで病んだ。

 

 

どういう病みかというと(笑)、

 

どうして2015年夏にデビューさせてくれなかったのー!!!!(泣)勢いしかなかったじゃんー!!!!(泣)キンプリをどうしたいのー!!!!(泣)3人なら3人、6人なら6人でどっちか決めてー!!!!(泣)期待しちゃうじゃんー!!!!(泣)

 

っていう感じのやつ。Jr.のファン初心者にはこの2年に起きたくっついたり離れたりっていうのが本当に心かき乱された。

 

 

まぁそんな鬼病みの時期に斗真がトキカケで自身のJr.時代の話をしていたのがとっても印象的で。

Jr.時代、4TOPSという神懸り的なユニットに所属していたけれど、社長から「この4人でのデビューはないよ」といつの日にか言われたというもの。

 

これで「もともとがvsついてるからこの6人でのデビューはないのかもしれないな…」とヲタクは察して覚悟した。

 

 

 

 

2年前は気づいたらなくなってしまっていたけど、今からはこの括りの最後までを見届けよう!(決意)

 

 

 

 

こっからの期間の自分の精神状態「極妻」って呼んでるんですけど、このゾーンに入ってからはとっても気持ちがラクになりましたね!キンプリちゃん今日もカワイイー!みたいな(笑)

 

で、そのくらいの時期のステージ系の雑誌でPrinceが「個人個人としてやってると思ってる」的な発言に若干落ち込みながら(これは冬にちゃんと伏線回収が待ってる)暑い暑い夏を迎えた訳です。本当にアツかった。

 

Prince単独では、3人としてのPrinceがあんなに強くてかっこよく見えたのは初めてで、公演中ほとんど涙を流して前見えない!みたいな状態に陥ったり、

キンプリハイBでは、キンプリやっぱ強ェー!かっけェー!カワイイー(泣)なにこれ卒業式?!って錯覚したり、といろんな感情で忙しいとってもとっても楽しい夏だった。

 

 

秋になるとすぐ帝劇。外れました。

あ、あとこの時期にPrinceは写真集の発売が決定。めっっっっっちゃ嬉しかった。

 

 

そして始まったジャニーズJr.dex~!!!

キンプリはかわいいし、スピードワゴンのお二人はずっと優しいしでとっても見やすくて楽しくてかわいい番組が始まりました!フジテレビ謝謝!

 

この帝劇とdexがきっかけ?で雑誌での6人の露出がぐんと増えましたね。

全部最後だと思って臨んでいたヲタク、この時期今までに比べたら意味わからんくらい雑誌買ってた。

 

 

で、キング湾岸にプリンス襲来~☆とか、プリンス湾岸に海人降臨☆とかレポで見てはかわいさに悶えていた。本当にかわいいなユーたちは。

 

 

そして季節が巡り、冬は帝劇。枕草子にありそう。

ヤバイと噂の2幕がガチでヤバくて頭がパンクしかけていたところに、とろみ素材のパジャマ(?)を着たキンプリの皆さんが舞台下から君だけにの指パッチンしながらやってくる訳ですよ。

 

 

もうキンプリをどうしたいの???!(号泣)

 

 

腹を括ったとはいえこんなの見せられたら期待してしまう。

夏にPrince単独で少年隊メドレーをやったときも思ったのだけど、少年隊って社長が一番凄いと思ってるグループらしいんですよ。これビビットで太一くんが言ってたんですけど。

それをこの子たちに、同じ振り付けで(単独のときは同じように見えて本家より少しだけ甘くしていたようだけど)、やらせるって何か意味あんのかな…って。

やたら考察したがりはこの案件に何度も何度も頭を抱えました!!!

 

わたしが観劇したのが1月13日だったので、そこから4日後、その日はトキカケでウキウキワクワクしていたら、若干の火種があることに気づき、岩橋さんの身を案じながら過ごしていました。そしたら

 

「King&Prince CDデビュー決定!」の文字。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は????????????????????????????????????????????

 

 

 

 

デ、デ、デ、デビュー????????????????????????????????????????????

 

 

 

 

 

 

岩橋さん、Prince、Mr.KingがKing&Princeとしてデビューすることが決まっていました。マジかよ。だから雨降ってんだ!(雨男で有名なきしくん)

 

わたしはキンプリの括りが大好きと言いながら、正直このメンバーでデビューできるとは思っていなかったので、「マジかよ・・・・・・・」って延々と思ってしまっている。いまだに。夢見てるのかなって。

 

 

大切だなぁと思っていた子たちが全員でデビューを掴み、発表翌日のWSでキラッキラの笑顔みたらもう今までのこととか思い出しても~~~~~無理だったね。

 

新聞等で報道されていたのは、メンバーのひとり平野紫耀くんが「主犯」となり、6人で話し合いを重ね、このデビューに至ったということ。

主犯なんて言わなくてもいいのに…と思う反面、わたしはしょおがPrinceのこと、そしてPrinceのファンであるPrincessのことを守ってくれた、と思っていて。

Princeは夏を経て、3人でいることに確かに自信をつけていました。それは写真集のテキストからも雑誌でのインタビューからも分かることで。

夏の前に「あくまでも個人として頑張っている」と発言していたPrinceは年末に「いやぁ~こだわっちゃいましたね、3人でいることに」と2017年の総括をしていました。

 

 

 

 

・・・・・ッ!!!(泣)

 

 

 

 

Prince、これからは3人でいつまでもやっていくんだろうな、3人で戦う覚悟なんだなって、そっちがそのつもりならこっちだって!!!という気持ちになっていたところに6人でのデビュー発表。この流れをしょおが「主犯」と言うことで気持ちを汲んでくれたのかな…と思っています。

 

いいんだよ!脳内お花畑なんだもん!ブログのタイトルに書いてあるだろ!!(やめなさい)

 

 

2017年秋~冬にかけてのキンプリ対談の中には

「メンバーカラー替えない?!」とか

「いつか6人で時代を作りたい」なんていう

 

もしやお前ら合流する気かァ・・・・・?!

 

と匂わせるような発言があったことも事実です。

匂わせ大成功かよ。

 

 

だから、納得できてる部分も多かったりする。

 

 

何より、キンプリでいるときの6人がめちゃくちゃ楽しそうだから、それが続くなんて…と思うと嬉しさで胸がいっぱいになるな。

 

 

この件に関して、本人たちの中でも賛成した人、まだ早いんじゃないかと思った人どちらもいて、話し合って、決めて、社長に直談判をしてここに漕ぎ着けた6人の戦士が本当に本当にかっこいい。

 

 

しょおが主犯なら、他の5人は共犯者だね。

 

 

だから、しょおばっかり背負わないでね。

これからはいつもの弟たちに加えて、同い年も年上もいるから。

 

れんれんが発表のときに「いろいろな意見があると思うけど」と言っていたのが印象的で。この子は自分だけでなく、周りのことをしっかりと見られている。そんなれんれんの愛情深さをここでも感じました。れんれんのMC、これからも期待してるよ〜!!

 

かいちゃんは一番のキンプリファンだと思っています。合同公演の前にメンカラのブレスを作ってきたり、dex初回の最後「6人の絆が深まっちゃいましたね~!」って嬉しそうに言ってたかいちゃんがかわいくてかわいくて(泣)お兄ちゃん大好き!って尻尾振ってるかいちゃんがこれからも見られると思うと嬉しさで泣く。

 

じんちゃんは「デビューしたい」って言葉を一番口にしていた印象。夢を叶える男は本当にかっこいいよ!次の夢は大きな会場でのコンサート!絶対叶えようね!(泣)

 

きしくんがこのグループにいてくれて本当にうれしいです。きしくんがいるグループなんて楽しいに決まってる!キンプリはきしくん信仰が根強いきしくんチルドレンの集まりだと思っているので、これからも信仰の対象として、初代リーダー(仮)として!みんなの憧れの的でいてください。そしてきしくんの懐の深さでみんなを包んであげてくださいね。

 

そして岩橋さん。デビュー決定ですね。おめでとうございます。

キンプリに出会えたのは岩橋さんのおかげだよ。本当に本当にありがとう。

デビューまで連れてきてくれてありがとう。

いつもファンのこと、Princessのことを考えてくれる岩橋さんだけど、岩橋さんの幸せが岩橋さんを応援する者の幸せでもあるってことを忘れないでね。

何事も、ほどほどにだよ。

でも、矛盾してるけど、「一生アイドル」でいることが岩橋さんの幸せのひとつだったら嬉しいなぁ。

これからのアイドル人生で、いろんな素敵な世界を見てください。

岩橋さんの幸せを願っています。

 

 

 

 

同じ日に結成された唯一無二のライバルがそれぞれの時間を経てついに仲間になる、最高にアツい少年漫画みたいな日々を過ごしたキンプリちゃんが愛しくて愛しくて。

みんな、誰ひとり腐らず、ここまでたどり着いてくれて本当にありがとう。よくがんばったね。

 

 

 

 

 

Mr.King vs Mr.Princeとして描いた無邪気な夢が、Mr.KingそしてPrinceとして掲げた目標が、King&Princeとして抱いた希望が、ぜんぶぜんぶ叶いますように!!!!!!

 

King&Princeの未来に幸あれ~!!!!!!